コンドームとアフターピルの薬
もしあなたが避妊を失敗し、望まない妊娠の可能性が生じたらどうしますか?そんな緊急避妊薬として最後の手段であるアフターピル。万が一が起きてしまう前に知っておくべき情報をご提供します。

ニエル72の効果と効能について

アフターピルとして知名度の高い、アイピルのジェネリック医薬品も現在販売されています。
それがニエル72です。
ニエル72はレボノルゲストレルを有効成分とする薬で、避妊の効果が期待できます。
通常、避妊薬には低用量ピルと事後ピルの2種類があります。
低用量ピルとは、ほぼ毎日の服用を続ける事で、避妊の効果を発揮する避妊薬です。
続ける事で初めて避妊の効果があります。
対して事後ピルとは、低用量ピルの服用を忘れる等して、妊娠の可能性がある場合に、緊急的に妊娠を回避するために用いられます。
そのため緊急避妊薬とも呼ばれています。

ニエル72は、この2種類のうち後者の事後ピルと呼ばれる種類になります。
服用方法は、1回につき1錠を服用します。
前述した通り、出来るだけ早く服用する事がポイントです。
ニエル72は、高い妊娠回避率がありますが、その反面で副作用が起きる場合があります。
代表的な副作用としては、吐き気や下腹痛、月経のような出血等があります。
ほとんど症状は1~2日で無くなりますが、症状が長引いたり重かったりする場合には、医師に相談する事が大切です。
他の緊急避妊薬よりはニエル72の副作用は軽いとされていますが、それでもある程度の副作用は覚悟しなければなりません。

ニエル72はインターネットを利用して個人輸入という形で購入することができます。
そのため、病院で処方してもらう場合の緊急避妊薬と違って安価に手に入れる人も多い傾向にあります。
しかし入手しやすいからといって常用するのではなく、あくまでもしもの場合に備えるものだということを理解しておきましょう。
また、緊急時にインターネットで注文した場合は数日の時間を要する可能性があるため、事前に注文しておくことが重要です。

関連記事はこちら